Androidスマートフォンの「AQUOS zero」とは?

“薄くて軽い有機ELディスプレイやボディにアラミド繊維とマグネシウム合金を採用して軽量化を実現し、ノイズリダクション効果で綺麗に写真が撮れる高性能カメラやハイパフォーマンスと省エネ性能を実現させる高性能CPUなども搭載しているAndroidスマートフォンが「AQUOS zero」です。
このAndroidスマートフォンにはアドバンスブラックのみが用意されており、ボディサイズは幅約73ミリ、高さ約154ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約146gです。
CPUはスナップドラゴン845オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBで内蔵ストレージは128GBです。
ディスプレイは約6.2インチ有機ELディスプレイを搭載し、バッテリーは3130mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンにはオートフォーカスや手ぶれ補正がついた約2260万画素のアウトカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。”

Post Androidスマートフォンの「AQUOS zero」とは? , published in a section 未分類 labeled: . Publication date: 03.01.2020, last updated: 03.01.2020. Subscribe to comments on article: コメントフィード.

Post a Comment