コスパ最強のスマホ「CUBOT X30」

“スマートフォンを当たり前のように使う時代になりましたので、ほとんどの人がスマートフォンを持ってビジネスやプライベートなどで活用していると思います。
そのスマートフォンを使うときに気になることの一つとしてコストパフォーマンスが挙げられます。
このコストパフォーマンスが最強と言われているスマートフォンの一つに「CUBOT X30」というスマホがあり、ミドルクラスのアンドロイドスマートフォンながら大容量内蔵ストレージや高性能ペンタカメラ、安心のセキュリティ機能や高精細大型ディスプレイなどを搭載して価格は6GB/容量128GBが約32000円でメモリ6GB/128GBが約37500円という低価格になっています。
このスマホのボディサイズは幅約76ミリ、高さ約157ミリ、厚さ約8.5ミリ、重さ約212gという薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはスカイブルー、グリーン、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは解像度2310×1080(FHD+)でアスペクト比19 : 9の約6.4インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは10Wの急速充電に対応している4200mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはMediaTek Helio P60オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBモデルと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大512GBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約4800万画素+超広角レンズがついた約1600万画素+マクロ撮影が可能な約500万画素+深度レンズがついた約200万画素+約30万画素のペンタカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラにはパンチホール式を採用しており、レーザーオートフォーカス、HDR、電子式手ぶれ補正、デュアルトーンLEDフラッシュ、光学式手ぶれ補正、ビューティーAI、ナイトモード、ポートレート機能などがついています。
このようなスマートフォンのOSはAndroid 10で側面指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでNFCに対応して接続端子はUSB Type-Cになっています。”

Post コスパ最強のスマホ「CUBOT X30」 , published in a section 未分類 labeled: . Publication date: 30.09.2020, last updated: 30.09.2020. Subscribe to comments on article: コメントフィード.

Post a Comment