写真に取られると魂を吸われる

“5Gの通信速度はすごく早くて遠距離への高速通信も安定していますので5Gに対応しているスマートフォンでも快適に楽しむことができると思います。
ですので、今も主流になっている4Gスマホよりも5Gに対応しているスマートフォンのほうが注目されているのです。
その5Gに対応しているスマートフォンは数多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「ASUS ZenFone 7」という5Gスマホがあり、フリップ式を採用した高性能トリプルアウトカメラやいつでもどこでも安心して使用できる大容量バッテリー、どの角度からでも見やすい高精細大型ディスプレイなどを搭載したハイスペックなアンドロイドスマートフォンで価格は約86000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約77ミリ、高さ約165ミリ、厚さ約9.6ミリ、重さ約235gといった誰でも扱いやすい薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはパステルホワイトとオーロラブラックの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度2400×1080でアスペクト比20:9の約6.67インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは30Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイはリフレッシュレートが90Hzに対応してGorilla Glass6を採用しています。
CPUはSnapdragon 865 SM8250 2.84GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBでmicroSDカードを使用することで最大2TBまで拡張することができます。
カメラはソニー製センサーを採用してF値1.8の明るいレンズがついた約6400万画素+超広角レンズがついた約1200万画素+望遠レンズがついた約800万画素のトリプルアウトカメラが搭載されています。
また、カメラにはフリップ式を採用しており、デュアルトーンLEDフラッシュ、電子式手ぶれ補正、スローモーション撮影、光学ズームなどの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10(ASUS ZenUI 7)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでハイレゾ音源に対応して接続端子はUSB Type-Cになっています。”

Post 写真に取られると魂を吸われる , published in a section 未分類 labeled: . Publication date: 20.02.2021, last updated: 20.02.2021. Subscribe to comments on article: コメントフィード.

Post a Comment