5Gスマホの「HUAWEI P40 lite 5G」

“5Gスマホを5Gネットワークに最大速度でつなぐと、4Gスマホでは考えられなかった速さで動画や音楽などをダウンロードして楽しむことができます。
また、5Gはアメリカのニューヨークシティを皮切りに2019年から数社で競争が始まっており、徐々に日本にも広がりをみせて2020年春からは大手キャリアが5Gに対応しているスマートフォンを発売し始めています。
その5Gに対応しているスマートフォンの一つに「HUAWEI P40 lite 5G」という5Gスマホがあり、高精細大型ディスプレイや急速充電に対応している大容量バッテリーなども搭載して低価格の約47000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約8.6ミリ、重さ約189gといった薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはクラッシュグリーン、スペースシルバー、ミッドナイトブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは解像度1080 x 2400px(フルHD+)でアスペクト比20:9の約6.5インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは40Wの急速充電に対応している4000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはHisilicon Kirin 820オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GB、内蔵ストレージは128GBでmicroSDのNano Memoryで256GBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約6400万画素+超広角レンズがついた約800万画素+深度レンズがついた約200万画素+マクロ撮影が可能な約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラにはパンチホール式を採用しており、手ぶれ補正、オートフォーカス、LEDフラッシュ、HDR、ナイトモード、AI機能などがついています。
この他にはOSはAndroid 10(EMUI10)で顔認証センサーや指紋認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで接続端子はUSB Type-Cになっています。
このような5Gに対応しているスマートフォンは普段使いでは申し分ない処理性能となっていますので、今まで以上にスマートフォンを快適に楽しむことができるでしょう。”

Read next article 5Gスマホの「HUAWEI P40 lite 5G」 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

5G対応スマホの「Huawei P40 Pro+」

“今現在、5Gの最先端にいると言われているのが中国とされており、実際に中国はアメリカの約10倍以上の5G専用基地局があると言われています。
この5Gで注目されている中国のスマホにHuaweiというスマホでもお馴染みの企業があり、androidスマホで世界2位を誇っているだけあって5Gに対応しているスマートフォンも多く発売しています。
そのHuaweiの5Gスマホの一つに「Huawei P40 Pro+」という5Gスマートフォンがあり、高性能ペンタカメラや鮮やかな色彩で圧倒的な映像美を実現させる高精細大型液晶ディスプレイなどを搭載しています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約72ミリ、高さ約158ミリ、厚さ約9ミリ、重さ約226gという誰でも握りやすい薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはホワイトセラミックとブラックセラミックの2色が用意されています。
CPUはHisilicon Kirin 990 5GオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GBで内蔵ストレージは512GBです。
ディスプレイは解像度1200 x 2640px(フルHD+)でリフレッシュレートが90Hzの約6.58インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは40Wの急速充電とワイヤレス充電、リバースチャージに対応している4200mAh大容量バッテリーが搭載されています。
カメラは広角レンズがついた約5000万画素+超広角レンズがついた約4000万画素+10倍光学ズームが可能な約800万画素+3倍望遠レンズがついた約800万画素+TOFのペンタアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約3200万画素+IRのデュアルインカメラが搭載されています。
また、メインカメラはライカ製で驚きの100倍ズームにも対応となっていますし、デュアルトーンLEDフラッシュ、光学手ぶれ補正、HDR、ナイトモード、ビューティーモード、パノラマモード、電子式手ぶれ補正、レーザーオートフォーカスなどの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンにはディスプレイ内指紋認証センサーやIP68相当の防水・防塵機能がついており、OSはAndroid10で価格は約169000円になっています。
このような5Gスマートフォンは日本国内の大手キャリアで展開されている5Gバンドに対応しています。”参照

Read next article 5G対応スマホの「Huawei P40 Pro+」 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

Androidスマートフォン「P30 Pro HW-02L」のスペック

“独自技術を駆使した高性能カメラや高速処理を実現させる高性能CPUを搭載し、極限まで拡大した高精細大型液晶ディスプレイやワイヤレス充電に対応している大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「P30 Pro HW-02L」です。
このAndroidスマートフォンにはブリージングクリスタルとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約73ミリ、高さ約158ミリ、厚さ約8.6ミリ、重さ約192gです。
CPUはHUAWEI Kirin 980オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GB、内蔵ストレージは128GBで最大256GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約6.5インチ有機ELディスプレイを搭載していてバッテリーは4100mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンには約4000万画素+約2000万画素+約800万画素のトリプルアウトカメラと約3200万画素のインカメラが搭載されています。”

Read next article Androidスマートフォン「P30 Pro HW-02L」のスペック , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

Androidスマートフォン「Xperia 1」のスペック

“忠実な色再現を可能にした高精細大型液晶ディスプレイや写真と動画をワイヤレス転送できる高性能カメラを搭載しており、安心の防水・防塵機能や大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Xperia 1」です。
このAndroidスマートフォンにはグレー、パープル、ホワイト、ブラックの4色が用意されており、ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約8.2ミリ、重さ約178gです。
CPUはスナップドラゴン855オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GB、内蔵ストレージは128GBで最大512GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約6.2インチ有機ELディスプレイを搭載していてバッテリーは3330mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには約1220万画素+1220万画素+1220万画素のトリプルアウトカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。”

Read next article Androidスマートフォン「Xperia 1」のスペック , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

Androidスマートフォンの「ARROWS X F-02E」とは?

“洗練されたデザインに特殊強化ガラスやハイメタリック塗装を採用し、高速処理と省電力を可能にした高性能CPUや圧倒的な美しさと臨場感を実現させた高精細大型液晶ディスプレイなども搭載しているAndroidスマートフォンが「ARROWS X F-02E」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約69ミリ、高さ約140ミリ、厚さ約10.3ミリ、重さ約157gです。
CPUはTegra3クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは32GBで最大64GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2420mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンにはHDR機能やタッチオートフォーカスがついた約1360万画素のアウトカメラと約130万画素のインカメラが搭載されています。”

Read next article Androidスマートフォンの「ARROWS X F-02E」とは? , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

Androidスマートフォンの「Optimus G Pro L-04E」とは?

“抜群の使いやすさを実現させる高性能CPUやどんな場所でも見やすい高精細大型液晶ディスプレイを搭載し、一体感を強調する滑らかなボディフォルムに簡単に綺麗な写真が撮れる高性能カメラなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Optimus G Pro L-04E」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約70ミリ、高さ約139ミリ、厚さ約9.9ミリ、重さ約156gです。
CPUはAPQ8064TクアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは32GBで最大64GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している3000mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには約1310万画素のアウトカメラと約190万画素のインカメラが搭載されています。”https://www.galaxymobile.jp/explore/hint/waterproof/

Read next article Androidスマートフォンの「Optimus G Pro L-04E」とは? , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

Androidスマートフォンの「FLEAZ F4」とは?

“片手で操作しやすいコンパクトサイズに視野角が広い高精細大型液晶ディスプレイを搭載し、マルチタッチ処理の高速化を実現させた高性能CPUや安心の大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「FLEAZ F4」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約66ミリ、高さ約131ミリ、厚さ約9.9ミリ、重さ約140gです。
CPUはスナップドラゴン410クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが1GB、内蔵ストレージは8GBで最大16GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約4.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは一体型で急速充電に対応している1800mAh大容量バッテリーが搭載されています。
こうしたAndroidスマートフォンには約500万画素のアウトカメラと約30万画素のインカメラが搭載されています。”

Read next article Androidスマートフォンの「FLEAZ F4」とは? , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

Androidスマートフォンの「402LG」とは?

“ボタンに触れずに自撮りできるジェスチャーショットがついた高性能カメラを搭載しており、いつでもどこでも安心して使用できる大容量バッテリーや予備バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「402LG」です。
このAndroidスマートフォンにはゴールド、シルバー、ホワイト、ブラックの4色が用意されており、ボディサイズは幅約66ミリ、高さ約128ミリ、厚さ約11ミリ、重さ約143gです。
CPUはMSM8926クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが1.5GB、内蔵ストレージは8GBで最大32GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約4.5インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している2100mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには手ぶれ補正やオートフォーカスがついた約800万画素のアウトカメラと約30万画素のインカメラが搭載されています。”

Read next article Androidスマートフォンの「402LG」とは? , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

Androidスマートフォンの「Moto X play」とは?

“一眼レフカメラ並みの美しい写真が撮影できる高性能カメラや高精細大型液晶ディスプレイを搭載し、安心の防水・防塵機能や大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Moto X play」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約75ミリ、高さ約148ミリ、厚さ約10.9ミリ、重さ約169gです。
CPUはMSM8939クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは32GBで最大128GBまで増設可能です。
ディスプレイは約5.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している3630mAh大容量バッテリーが搭載されています。
こうしたAndroidスマートフォンにはLEDフラッシュライトがついた約2100万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラが搭載されています。”詳しくはこちら

Read next article Androidスマートフォンの「Moto X play」とは? , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

Androidスマートフォンの「BlackBerry PRIV」とは?

“スリムでエレガントなデザインにスライド式物理キーボードを搭載し、高画質の写真が楽しめる高性能カメラや安心して使用できる大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「BlackBerry PRIV」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約77ミリ、高さ約147ミリ、厚さ約9.4ミリ、重さ約192gです。
CPUはスナップドラゴン808ヘキサコアプロセッサ2.0GHzを搭載していてRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBで最大2TBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5.4インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーはクイックチャージ機能に対応した3410mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには光学式手ぶれ補正がついた約1800万画素のアウトカメラと約200万画素のインカメラが搭載されています。”

Read next article Androidスマートフォンの「BlackBerry PRIV」とは? , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »