スマホのバッテリーが持たない理由

とある人の記事でスマホのバッテリーについて書いてあった。その記事を読んだ簡単なまとめと、感想を述べていこうと思う。その人が言うには5つ原因があるそうだ。5つを簡単にあげると、「スマホの消費電力が増えている」、「どんどんスマホが薄くなっている」、「充電技術が向上している」、「経年劣化をしている」、「バッテリー技術の進歩が遅い」だ。まず1つ目なんだが、要するにスペックが高ければ高いほど、使う量も増えると言うことだ。2つ目は見た目通り、薄いからバッテリーも小さいと言う簡単な理由だ。3つ目は、バッテリーの内容量よりも、充電する方に力をいれている為あまりバッテリーが長持ちするということはないからだ。4つ目は使えばそれなりに劣化をすると言うもので、仕方のない部分はある。5つ目は3つ目と少しかぶるのだが、バッテリーについての研究がそれほど早く進んでいないのだ。簡単にまとめたが、私の考えとしては、これは仕方のないことだと思う。参照先URL

Read next article スマホのバッテリーが持たない理由 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

海外に行った時にスマホを使うときの高額請求に注意

海外から日本に電話をかけたり、逆に海外にかけたりする時に、1分間におおよそ百円以上かかるのはご存知だろうか。しかも、着信の方が高くなるから知らず知らずの内に高額になってたりしてませんか?着信の場合は海外だけに適応されるが、なるべく海外にいるときは日本に電話をかけるのは控えましょう。SMSも実はお金がかかったりするんです。これは海外にいる時に限りますが、送信する時にこちらもおおよそ百円近くかかります。受信だけするのなら問題は無いんですが、気づかないで千円なんかも軽く超えるので注意しましょう。そして海外パケット定額に入ってるからって安心はいけません。現地に着いたら定額対象の事業者に繋がってるか確認し、違うなら手動で変えましょう。スマホに着いての質問があるときは行動する前に、契約した会社へ問い合わせることをお勧めします。それと海外から友人が電話がかかってきても長電話をさけ、するならSMSに留めましょう。

Read next article 海外に行った時にスマホを使うときの高額請求に注意 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

「ソフトバンクでんき」サイトに料金シミュレーション機能

「ソフトバンクでんき」サイトに料金シミュレーション機能ソフトバンクは、電力サービス「ソフトバンクでんき」の特設サイトで、料金シミュレーション機能の提供を開始しました。「ソフトバンクでんき」は、ソフトバンクと東京電力の提携で提供される家庭向け電力サービス。4月1日より提供される予定となっていて、まずは東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアで提供される。サービスそのものは東京電力が提供して、ソフトバンクが販売代理店となる形です。専用サイトに登場した料金シミュレーション機能は、必要な情報を入力すると、オススメの料金プランと「おうち割 でんきセット」の割引額がわかります。入力する情報は、現在利用中の電力会社からユーザーに渡される検針票に記されるもので、電力会社、契約種別、契約容量、電気料金、電気使用量、郵便番号。これによって、現在の料金との差額、「ソフトバンクでんき」にした場合のTポイント付与数などが表示されるということです。いずれにしても電気料金は多く使うほどこれまでよりも割安感を感じることとなります。逆に1万円未満で済んでいる人にとっては値上げとなる仕様ですがそこはきちんとフォローされているのです。
 スマホ バッテリー

Read next article 「ソフトバンクでんき」サイトに料金シミュレーション機能 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

無料ゲームアプリの課金について

今やスマートフォンを介して気軽にインターネットやネットサービスを利用できる時代です。同じく「気軽に」課金してしまったという人も少なくないでしょう。しかし後々冷静になると、なぜ課金してしまったのだろうと後悔してしまったという経験もあるはずです。そこでスマートフォンで課金して後悔したモノのアンケート調査が行われました。結果は…1位『無料ゲームアプリのゲーム内課金』、2位『有料ゲームアプリ』、3位『通信キャリアの有料コンテンツ使用料』、3位『電子書籍』というランキング順位になったそう。無料ゲームアプリの課金、私もやってしまったことがありますよ。早くゲームを進めたかったり、ガチャで目当てのアイテムが出なかったりすると、ついつい課金しちゃうんですよね。ゲーム熱が下がると「後に何も残らないモノになぜお金を払ってしまったんだろう」って思ったことがあります。しかしアンケート結果を見るとゲームの課金をして良かったと思う人も存在するようです。理由は、「楽しんでいる時間に対しては高い対価ではない」とか「期待した通りにゲームが進んで時間の節約になった」とかでした。せっかくお金を出したのだから、とことん楽しまないと損だ!ということでしょう。何はともあれ、課金する時は一度冷静にならないといけませんね。

Read next article 無料ゲームアプリの課金について , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

PCに接続してAndroidのSDに動画や音楽を入れる

パソコンに接続して、Androidに入れたSDカードに動画や音楽を入れる方法です。AndroidがSDカードリーダのような役割を果たして、パソコンのカードリーダにSDをセットした場合などと同じように扱うことができます。この機能を使って、動画や音楽を入れる方法を紹介します。まず、付属のUSBケーブルでパソコンと接続してみましょう。Windowsでこのダイアログが出たら、フォルダを開くを選択してください。Macの場合は、マウントされたリムーバブルディスクをFinderで開きます。次に、SDのフォルダ構成に関してです。フォルダがたくさんあって、動画や音楽をSDのどのフォルダに入れれば良いか分かりにくいと思いますが、動画はVideoへ、音楽はmediaへ入れるのが基本となります。対応フォーマットは、動画は3gpやmp4、音楽はmp3、aac、m4a、などです。フォーマットについては、複雑な仕様がいろいろとあるのですが、基本はそのままで大丈夫です。iTunesなどで変換したものであれば、だいたい再生できます。この他にも、Android側のプレーヤーソフトにより、多くのフォーマットに対応したものがあります。では、コピーができたらAndroidをパソコンから切断します。SDカードリーダとして使用しているため、必ずアンマウント処理を行うようにしてください。
ソフトバンクのスマホで、サクサク快適スマホライフを! | Galaxy

Read next article PCに接続してAndroidのSDに動画や音楽を入れる , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

スマホおすすめ 高齢者の方々へプレゼント

スマートフォンって、大変便利と言うことは、若い人たちは当然既に理解していることです。しかし、高齢者の人たちはまだスマートフォンはちょっとと思っている人たちもいます。
携帯の世界に入っていくことが出来なかった人たちが、まず、いきなりスマートフォンをと言うことはないのではないでしょうか。でも、高齢者の人たちだから、スマートフォンが側にあれば便利と言いたいのです。
高齢者の方々に、まず格安スマホよりスタートしていただきたいと思います。格安スマホは、それ程多くの機能を期待することが出来ません。そして、機能がついていたとしても使いこなすことが出来なければ意味がありませんし。
高齢者の方々に、ひょっとしたらそのような格安スマホは もってこいのアイテムかもしれません。子供さんは、高齢者の方々にスマートフォンをプレゼントと言うことも考えられないでしょうか。 
そして、しっかり説明してあげてください。高齢者の方々とコミュニケーションを取りましょう。

Read next article スマホおすすめ 高齢者の方々へプレゼント , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

au スマホ GRATINA 4Gはどうか

au スマホ 今年、私達に一体どのようなスマートフォンとめぐり合わせてくれるのでしょうか。
au2016年春モデル「GRATINA 4G」って、一体どのような・・・。 これは、KDDIのガラホ・第三弾として登場して来たものです。よーくみなさんに理解していただきたいためにGRATINA 4G と AQUOS Kと比較してみましょう。
似ているといえば似ているのです。 しかし、ここから敢えて違いを見付けるとすれば、AQUOS KAQUOS K SHF32 AQUOS K SHF31は背面カメラが1310万画素といかにもスマートフォン並みで、画素数だけ見れば800万画素のGRATINA 4Gを上回っています。 カメラは流石シャープが上という感じでしょうか。 
スマホバッテリーは、GRATINAが1500mAhでAQUOSは、1,410mAhです。しかし、使用してそれ程大きな違いが出てくるまでではないかと思いますが。GRATINAは耐衝撃・防塵に対応してますが、AQUOS Kは防水のみです。

Read next article au スマホ GRATINA 4Gはどうか , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

スマートフォンのゲームの動き

前は、テレビゲームなどの売り上げなども、悪くなっているようなニュースを見ました。
しかし、2015年にはWiiUの売り上げが少しアップしたなんて事も聞いています。
今は、スマートフォンを利用したゲームがたくさんあります。
スマートフォンの場合、無料で使用ができるゲームなどもあり、やはり使用をしやすい点があります。
今では、スマートフォンを持つ人が増加をしている中で、ゲーム会社の対策も考えていかなくてはいけないようです。
今では、任天堂のスマホゲームを作るのかというのも話題となっています。
これからどうなるのかは分からないのですが、出てきそうな感じはしますね。
絶対にスマホを利用した方が、利用者はたくさん出てくると思います。
しかし、もしも任天堂がスマホゲームを作るとなると、その売上がアップルなどの会社の取られてしまう可能性もあるので考えものみたいですね。
これから、ゲームもどうなっていくのかちょっと心配です。
スマホで気軽にゲームができるのはいいものなのですが、それが子供にとって良いものか悪いものかと考えてしまいます、、、。
しかし、これからスマホゲームはどんどん広まっていくのは間違いないので、任天堂もどのように動いていくのかが見どころですね。

Read next article スマートフォンのゲームの動き , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

ユーザーの流出を防ぐ!?大手キャリアのサービス

SIMフリーや格安スマホが勢いを増している昨今、大手キャリアはあの手この手を使った作戦でユーザーの流出を防ごうとしています。例えば固定回線とモバイルのセット割はその象徴。KDDIの『auスマートバリュー』は、すでに1000万回線を達成しています。2015年には、これにdocomoやSoftBankが追随した形を取り、docomoは『ドコモ光』を、SoftBankは『SoftBank光』を提供開始したことはご存知でしょう。ちなみにドコモ光は2015年12月には100万契約を突破し、SoftBank光も第2四半期で71万契約を達成しました。その中で強いのは、やはり先駆けでサービスを開始したKDDI。514万世帯にauスマートバリューが浸透しているのだそう。ただ固定回線とモバイル回線をセットで利用しなければならない理由がイマイチ分からない…と思うのは私だけでしょうか。確かに固定回線で利用した方がお得な動画サービスはありますが、もっと決定打になるもの…そのサービスを使いたい!と思える『何か』が足りない気がします。価格ではMVNOでは勝てません。それは基本使用料を見ても言えることです。ユーザーの流出を見ても明らかですよね。ではキャリアには何があるのか?何ができるのか…?今年はその当たりを期待したいですね。こちら

Read next article ユーザーの流出を防ぐ!?大手キャリアのサービス , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

スマホで車をハッキング「自動運転に不安」

国内の研究者が、ネット接続した自動車へのハッキングを試みる実験を実施しました。スマホを使って走行不能にできるという結果にツイッター上でも不安の声が上がっているのです。冷蔵庫や電子レンジといった家電さえもインターネットにつながっている今の時代です。将来的には自動車をネットを介して操作できる、ということもあり得る話でしょう。しかし、ネットと接続された乗用車がスマートフォンを使ってハッキングできることが実証実験で明らかになってしまい、それが物議を醸し出しているのです。広島市立大大学院の井上博之准教授(情報工学)が、インターネット接続機器を取り付けた国産乗用車を用意して、スマートフォンを使ってネットハッキングを試みる実験を実施しました。報道によると、遠隔操作で窓を開閉させたり、速度表示を変更したりできたのだということです。また、プログラムによって走行不能にすることも可能とのことです。国産車がハッキングできたのは今回の実験が初めてのことです。現在、市販されている国産車に、車を制御する内部システムとネットを接続するものはありませんが、場合によっては大きな事故にもつながりかねないですね。ツィッターでも反響よ呼んでいます。
 こちら

Read next article スマホで車をハッキング「自動運転に不安」 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »