スマートフォンの「AQUOS SH-M02」

“声が聞き取りやすくて繋がりやすい高品質な通話サービスに対応しており、使い心地のいい機能やアウトドアでも安心な防水機能なども搭載しているスマートフォンが「AQUOS SH-M02」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約71ミリ、高さ約134ミリ、厚さ約9.9ミリ、重さ約145gという軽量コンパクトサイズです。
CPUはMSM8926クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで32GBまで増やすことができます。
ディスプレイは約5インチフルHD液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは2450mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなスマートフォンのカメラは、リアルタイムHDR機能がついた約1310万画素のメインカメラと顔検出機能やワンタッチセルフタイマーがついた約210万画素のインカメラが搭載されています。”https://www.galaxymobile.jp/explore/hint/galaxy-wireless-charger/

Read next article スマートフォンの「AQUOS SH-M02」 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

スマートフォンの「Galaxy Active neo」

“強化ガラスを使用したディスプレイを搭載し、ニーズの高いストラップホールや長持ちする大容量バッテリーなども搭載しているスマートフォンが「Galaxy Active neo」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはカモホワイトとソリッドブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約70ミリ、高さ約133ミリ、厚さ約10ミリ、重さ約154gです。
CPUはMSM8916クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで128GBまで増やすことができます。
ディスプレイは約4.5インチTFT液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは取り外し可能で急速充電に対応した2200mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなスマートフォンには、オートフォーカスがついた約800万画素のメインカメラとフラッシュライトがついた約200万画素のインカメラが搭載されており、様々なカメラ撮影モードがついています。”

Read next article スマートフォンの「Galaxy Active neo」 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

DIGNO(ディグノ)Jの魅力!

ディグノJは、2018年6月に京セラから発売されたスマートフォンで、三日以上充電しなくてもバッテリーが持つと評判です。スペックに関しては、標準ですが3Dゲームをする場合には多少操作に問題が出てくる可能性もありますが、基本的な性能としては十分と言えます。スマホ初心者の方でも簡単に使える安心の機能搭載、ショートカットの追加が簡単に出来たり、不在着信の通知を簡単に確認できるので電話の操作に慣れていない方でも使いやすいです。またアイコンが見やすく押しやすいといった点も魅力の一つと言えますね。デザインはとってもシンプル、全体的に丸みを帯びた可愛らしいデザインが特徴です。カラーはアクアブルー、チャコールブラック、パールホワイトの三色から選べます。重さが130gと軽量なので、持ち運びしやすい点、長時間使用していても疲れにくいといった点が魅力です。また間違えて落としてしまっても安心して使える「耐衝撃性」や「耐振動」にも対応、手袋をしたままの手でも反応するので夏や冬でも操作しやすい、といった魅力があります。

Read next article DIGNO(ディグノ)Jの魅力! , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

最高クラスの画素を誇る「ZenFone 4 Selfie Pro」

“超広角のセルフ撮影をしたいという場合は、ZenFone 4 Selfie Proがオススメです。
ZenFone 4 Selfie Proは、メインカメラが1600万画素となっているため、他では真似できないスペックを誇るのです。しかも、インカメラは1200万画素、500万画素が加算されているものを搭載しているので、少しでも高精細な写真撮影をしたいという方にも、ZenFone 4 Selfie Proをオススメすることができます。
ZenFone 4 Selfie Proの大きな特徴は、「インカメラが120度の超広角撮影に適している」ところでしょう。他にも、ZenFone 4 Selfie Proは、メインカメラF値1.8となっているため、明るいレンズにより薄暗いところでもクリアに撮影できます。
話題の「インカメラによる4K動画」も撮影できますし、ZenFone 4 Selfie Proは、ディスプレイが有機ELとなっているため、高コントラストになっているのも素晴らしいです。”

Read next article 最高クラスの画素を誇る「ZenFone 4 Selfie Pro」 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

スマートフォンの「AQUOS CRYSTAL Y2」

“フレームレスデザインを採用しているので見やすさと握りやすさを兼ね備えており、誰でも上手く撮影できるカメラ機能が充実しているスマートフォンが「AQUOS CRYSTAL Y2」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはターコイズ、ホワイト、ブラック、ピンクの4色が用意されており、ボディサイズは幅約71ミリ、高さ約136ミリ、厚さ約11ミリ、重さ約153gです。
CPUはMSM8926クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで最大128GBまで増やすことができます。
ディスプレイは約5.2インチフルHDディスプレイを搭載し、バッテリーは2030mAh大容量バッテリーが搭載されています。
カメラは手ぶれ補正やオートフォーカスがついた約800万画素のメインカメラとフォトライトがついた約210万画素のインカメラが搭載されています。
こうしたスマートフォンには安心の防水機能や便利なエモパーなどがついています。”

Read next article スマートフォンの「AQUOS CRYSTAL Y2」 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

格安スマホの定番「Android One X4」

“とりあえず安くスマートフォンを持ちたい方であれば、Android One X4を選ぶと良いでしょう。
Android One X4には以下のようなメリットがあるため、最近になってスマートフォンを持つようになった方から好評を得ることが多いです。そもそもAndroid One X4は、ワイモバイルから発売された格安SIMに相当する端末となります。
ですが、一般的な格安SIM端末に見られる問題を払拭しているため、Android One X4を持つ人が多いのです。
例えば、Android One X4は「高性能プロセッサー搭載」のため、アプリゲームをプレイする際はサクサクプレイが可能となります。格安SIM端末の場合、電話、インターネット機能を備えているだけで、アプリゲームに対応していないことが多いので注意してください。Android One X4は、「通常の処理速度も速い」ため、安定した性能を誇るスマートフォンを探している場合も、納得できる性能になっています。
その他の機能では、Android One X4は「おサイフケータイ、ワンセグ、ハイレゾ再生」の3種にも対応しています。”https://www.galaxymobile.jp/explore/hint/galaxy-wireless-charger/

Read next article 格安スマホの定番「Android One X4」 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

スマホのバッテリーが持たない理由

とある人の記事でスマホのバッテリーについて書いてあった。その記事を読んだ簡単なまとめと、感想を述べていこうと思う。その人が言うには5つ原因があるそうだ。5つを簡単にあげると、「スマホの消費電力が増えている」、「どんどんスマホが薄くなっている」、「充電技術が向上している」、「経年劣化をしている」、「バッテリー技術の進歩が遅い」だ。まず1つ目なんだが、要するにスペックが高ければ高いほど、使う量も増えると言うことだ。2つ目は見た目通り、薄いからバッテリーも小さいと言う簡単な理由だ。3つ目は、バッテリーの内容量よりも、充電する方に力をいれている為あまりバッテリーが長持ちするということはないからだ。4つ目は使えばそれなりに劣化をすると言うもので、仕方のない部分はある。5つ目は3つ目と少しかぶるのだが、バッテリーについての研究がそれほど早く進んでいないのだ。簡単にまとめたが、私の考えとしては、これは仕方のないことだと思う。参照先URL

Read next article スマホのバッテリーが持たない理由 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

海外に行った時にスマホを使うときの高額請求に注意

海外から日本に電話をかけたり、逆に海外にかけたりする時に、1分間におおよそ百円以上かかるのはご存知だろうか。しかも、着信の方が高くなるから知らず知らずの内に高額になってたりしてませんか?着信の場合は海外だけに適応されるが、なるべく海外にいるときは日本に電話をかけるのは控えましょう。SMSも実はお金がかかったりするんです。これは海外にいる時に限りますが、送信する時にこちらもおおよそ百円近くかかります。受信だけするのなら問題は無いんですが、気づかないで千円なんかも軽く超えるので注意しましょう。そして海外パケット定額に入ってるからって安心はいけません。現地に着いたら定額対象の事業者に繋がってるか確認し、違うなら手動で変えましょう。スマホに着いての質問があるときは行動する前に、契約した会社へ問い合わせることをお勧めします。それと海外から友人が電話がかかってきても長電話をさけ、するならSMSに留めましょう。

Read next article 海外に行った時にスマホを使うときの高額請求に注意 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

「ソフトバンクでんき」サイトに料金シミュレーション機能

「ソフトバンクでんき」サイトに料金シミュレーション機能ソフトバンクは、電力サービス「ソフトバンクでんき」の特設サイトで、料金シミュレーション機能の提供を開始しました。「ソフトバンクでんき」は、ソフトバンクと東京電力の提携で提供される家庭向け電力サービス。4月1日より提供される予定となっていて、まずは東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアで提供される。サービスそのものは東京電力が提供して、ソフトバンクが販売代理店となる形です。専用サイトに登場した料金シミュレーション機能は、必要な情報を入力すると、オススメの料金プランと「おうち割 でんきセット」の割引額がわかります。入力する情報は、現在利用中の電力会社からユーザーに渡される検針票に記されるもので、電力会社、契約種別、契約容量、電気料金、電気使用量、郵便番号。これによって、現在の料金との差額、「ソフトバンクでんき」にした場合のTポイント付与数などが表示されるということです。いずれにしても電気料金は多く使うほどこれまでよりも割安感を感じることとなります。逆に1万円未満で済んでいる人にとっては値上げとなる仕様ですがそこはきちんとフォローされているのです。
 スマホ バッテリー

Read next article 「ソフトバンクでんき」サイトに料金シミュレーション機能 , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »

無料ゲームアプリの課金について

今やスマートフォンを介して気軽にインターネットやネットサービスを利用できる時代です。同じく「気軽に」課金してしまったという人も少なくないでしょう。しかし後々冷静になると、なぜ課金してしまったのだろうと後悔してしまったという経験もあるはずです。そこでスマートフォンで課金して後悔したモノのアンケート調査が行われました。結果は…1位『無料ゲームアプリのゲーム内課金』、2位『有料ゲームアプリ』、3位『通信キャリアの有料コンテンツ使用料』、3位『電子書籍』というランキング順位になったそう。無料ゲームアプリの課金、私もやってしまったことがありますよ。早くゲームを進めたかったり、ガチャで目当てのアイテムが出なかったりすると、ついつい課金しちゃうんですよね。ゲーム熱が下がると「後に何も残らないモノになぜお金を払ってしまったんだろう」って思ったことがあります。しかしアンケート結果を見るとゲームの課金をして良かったと思う人も存在するようです。理由は、「楽しんでいる時間に対しては高い対価ではない」とか「期待した通りにゲームが進んで時間の節約になった」とかでした。せっかくお金を出したのだから、とことん楽しまないと損だ!ということでしょう。何はともあれ、課金する時は一度冷静にならないといけませんね。

Read next article 無料ゲームアプリの課金について , published in the section 未分類 labeled : . Subscribe to comments on article: コメントフィード.View all posts by admin »